過去も未来も妄想の中に・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
この道を
この道を二人
歩いていくのなら

僕を救えるのは
あなただけだろう

あなたの思う通り
僕は何もない男

あなたが離れても
かける言葉も無い


この道を二人
歩いていくのなら

僕の手をとるのは
あなただけだろう

疲れ歩みをとめて
僕が座り込むとき

あなたは何を思う
笑顔の裏を見たい
スポンサーサイト

2010-04-18 Sun 02:22
別窓 | 恋のポエム (恋ポエ) | コメント:2
<<雨のベンチ | 俺の妄想録 | 東名高速>>
この記事のコメント
この詩は、正直に素直な窓幻さんの
気持ちを書いたものですね、素敵な詩です。
こんな風に表現力もある詩が私にも書けたら
良いといつも思いますが、私の詩は、詩という
よりも「語り」みたいな表現ですから窓幻さん
の詩の書き方にいつも感動してしまいます。

2010-04-18 Sun 10:05 | URL | 夜叉姫 #-[ 内容変更]
夜叉姫さんへ

コメントありがとうございます☆

素直に出た言葉が一番良いと思います。
でも、なかなか難しいです。
心じゃなくて脳で考えた言葉になって
しまいますから・・・。

いゃいゃ、まだまだ精進しなければ
いけない詩ばかりです。
詩には、形式はないと思うので、
「語り」でも良いと思いますよ!
それぞれの「味」があるので
夜叉姫さんの詩も素敵です♪
2010-04-20 Tue 04:30 | URL | 暁森 窓幻 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 俺の妄想録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。